横浜市で評判のよいリフォーム業者はここ!

HOME » リフォーム指南【お風呂編】 » 横浜のリフォーム費用相場と補助金

横浜のリフォーム費用相場と補助金

お風呂のリフォームを行う際に、真っ先に考えることは費用のことではないでしょうか?そこでこのページでは、お風呂リフォームをする際に必要な費用の相場や、横浜市が行ってくれるリフォームに関する補助金などの情報をくわしく紹介していきたいと思います。

お風呂リフォームの費用相場

お風呂のリフォームには、下記の2種類の方法があるといわれており、それぞれによって費用が大きく変動してきます。

  • 在来工法
    お風呂場の壁材や浴槽などを、施主の好みに応じた仕上がりにする方法で、分かりやすくいうとオーダーメイドなお風呂作りのこと。当然、タイルやヒノキ材などを使用するといった施主のこだわりに比例して費用が高くなり、工事期間も長くなります。広さや材料などによってかわってきますが、一般的に約200万円ほどが費用相場といわれています。
  • ユニットバス
    メーカーなどの工場であらかじめ天井、浴槽、床、壁などを成型しておき、現場に搬入してから組み立てる工法をいいます。それぞれが一体化しているため、簡単に組み立てることができ、費用なども安価で交換することができます。材料費や工事費などを含めると約80万円でリフォームを行うことが可能です。

横浜市が行っているリフォームに関する補助金

横浜市では、ユニットバスのリフォーム工事を行うと補助金が出ることがあります。

この補助制度は、事業認定されているリフォーム業者を経由して行うことができ、申請後の審査を通ることが必要です。

また、工事によって支給される金額も異なり、基準申請金額の3分の1が支給され、その限度総額は100万円で、大まかな補助金の支給額は以下の通りです。

◆魔法瓶浴槽付きユニットバスリフォーム/100万円
◆エコジョーズフロ給湯器/30万円

※これらはあくまで一例です。詳細な金額については施工を行うリフォーム業者に直接お問い合わせください。

この他にもバリアフリーを目的としたお風呂場のリフォームに関しても補助金が支給される場合もあるので、詳しいことはリフォーム業者やお近くの自治体までお問い合わせください。